<写真ギャラリー2005☆その4>

<10月>
貴志川ペットランド(リンクしています)にて・・R&Remyさんの服♪ボール投げないと、ハードルやってくれましぇんぴょ〜ん
泉南市花咲ファームにてコスモスとはなちゃん二色の浜公園にて
久しぶりに砂浜で走るのが気持ちよかったみたい・・ブンブン走ってたよお紅茶のお店レトリーのお気に入りメニュー・・苺のスコーンとローズティーとシナモンチャイお母ちゃんの誕生日に
さびしい。
コイヌのページを見て、いろいろかんがえる。
はながいても寂しいのだから、あたらしいコイヌを迎えても、やっぱり寂しいのには変わりないのではない?
ももと同じくらい好きになりたいけど、もしなれなかったらどうする?
また2匹になって、世話ちゃんとできんのん?もし病気になったらどうする?
犬種も迷うし・・
ももに似た感じの犬がいいって思ってる?
っていうか、ほんとは、ももがいいのよね。でも、ももはもういないんだよ。
ビーグルらしくなかった。
鈍くさかった。
のんびりマイペースで、頑固で、他の犬を見たときだけ興奮して騒いだ。
大きな鼻の穴、まんまるなお目目、ときにおっさん顔。
分厚くやわらかい耳、がっしり骨太の体、美しい毛並、父親ゆずりの模様、短めのしっぽ。
ハゲ、タコ、ぷっくり膨れた肉球。
大あくび、ガムを食べるときの大口、ひなたぼっこのゴロン、毛布丸めてドシン。
うぉん、うぉん、かすれたような短い鳴き声。
スキップのようになる走り姿。
お散歩で立ち止まって見上げる顔。目が合うと、暑いからハウスに入れろと騒いだり。
でも、何しても怒らなかった。かわいいヤツ。

目が、涙でいっぱいになるよ。
あたしも、またかわいい子が欲しい。
でも、思い切れない。
本当の、ももの生まれ変わりの子が、もしも現われたら、迷いは吹っ切れるのだろうか?
それとも、やっぱりこのまま?

もも、もも、ももちゃん、またうちの家に来て。



☆お店紹介
お紅茶のお店レトリー」(和泉市唐国町)
スコーンと紅茶が美味しいお店。ほっこりと。ワンコもOKらしいです。
コーギーちゃんを飼ってるそうです。
たまに売ってる、手作り食パンも気に入ってます。






<11月>
和泉蜻蛉玉工房で作って頂いた「もも玉」・・はなと出かけるときには、着けて行ってます・・工房のページにリンクしています貴志川ペットランドにて・・ジュンさんの服♪海とのふれあい広場(リンクしています)のドッグランにて・・大型犬に遊んでもらったが、遊びのやめ方がわからず、初めて、飼い主を頼ることを覚えた?はなちゃん(いえ・・困ったときだけでしょうけど・・自立心強い方ですから・・)
同じく・・モッコモコの大型犬だー♪ある日、公園にて白つめ草の上で
牛滝山もみじまつりにて牛滝山のハイキングコースにてもみじをバックに・・この後、おでんを買って、みんなで食べたよ
公園にて・・この木の色がステキ♪おやつ待て♪もみじ
うじうじしながら、ミニチュアダックスの専門犬舎をやっているドッグカフェへ行ってみた。
ももの亡くなった日に生まれた男の子がいると、ホームページで見たから。
店長さんから、ミニチュアダックスについていろいろ話を聞いて、クリームの男の子をだっこさせてもらった。
飼い主に従順で、他の子とも遊べるフレンドリーさもある。
だいぶん長い間だっこしていたけど、グズってこなかった。いい性格が感じられた。
でも、ビビっと来なかった。
可愛かったけど、抱いた感触が何か違っていた。
ももの亡くなった日に生まれた子のお家がまだ決まっていないのは何となく気になるけど・・

やっぱりビーグルかなぁ。
重量感、頑丈さが。(わたし、行動がガサツだから・・その方が安心?)
お目目のやさしい、おっとりさんの男の子がいい。
お父さんはチャンピオン犬・・の方が無難かなぁ。
お母さんは、おとなしい子で・・母犬の性格を受け継ぐことが多いって聞くもんなぁ。
ビーグルに苦労したけど、やっぱりビーグルなんやなぁ。
振り回され中毒なんやろか?

有名犬舎に予約を入れるか・・
近所のペットショップで探してもらうか・・
出産情報のページに載ってる子に連絡を入れてみるのか・・

また、はなちゃんと、子犬ちゃんと、モアイと、通でお散歩出来る日が来るかなぁ・・
みんなのお散歩はとっても楽しかったんやよ。
他にもいろいろ気がかりなことや手のかかりそうなことがあるんやけど、これはこれで、がんばっていけるかなぁ・・

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

がんばっていきたいと思うときもあるし、無理やろぉ、モアイか私が病気にでもなったらどうする?と思うときもある。
モアイに言ったら、
そうやなぁ、その時が来たら、連れて帰りたいと思う子が現われるやろうって。
迷ってるうちは、そのときではないということか・・
そうかもしれん。
寂しさから、ついつい子犬ちゃんをと考えてしまうけど、一度決心したら、十数年のおつき合いなのだから、慎重に考えねば・・私達(←はなちゃん含む)も、子犬ちゃんも、不幸になってはいけないから。

最近、はなちゃんだけの生活にも少し慣れた気がする。
ひなたぼっこしてるときのはなちゃんは、くっついて来て、かわいい。(ときもある・・笑)
ドッグランで夢中になって走るはなちゃんも、かわいい。
おやつ鼻パクの上手なはなちゃんも、かわいい。
ももだけの可愛らしさがあったように、はなだけの可愛らしさがある。
ももにだけあって、はなにないものを探すのはやめて、はなにある可愛らしさに目を向ければ、ハッピーになれる、きっと。
ももは、最後にそれを教えてくれたのかもしれない。

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

当分、次の犬は来えへんやろうなぁ、と思いつつ・・

見ていてうっとりする犬・・あるブリーダーさんとこのお気に入りのチワワ(♂、クリーム、スムース)
かわいくてやっぱり気になる犬・・あるブリーダーさんとこの今までに生まれた子犬のページに載ってるビーグル(♂)
こんな犬もいいかな〜と思う犬・・クリームのポメラニアン、白いペキニーズ、クマさんみたいなミックス犬
落ち着きがあって、純粋な優しい目をした男の子がいい
モアイが飼いたいという犬・・パグ、フレンチブルドッグ、ビーグル、ミニチュアシュナウザー、トイプードル・・

さぁ、どうなりますことやら・・
とにかく、家族が元気に楽しく、今を生活できるようにと思います。



☆お店紹介
はり重グリル」(大阪市中央区道頓堀)
牛肉の小売りもしている老舗の洋食屋。前々から入ってみたいと思っていて・・
お店は古いけど、ええお肉使ってはります。ビーフチーズ焼きと、ビフカツサンドを頼みました。
忘れられない味になりました。






<12月>
健康習慣トマトジュースの時間♪オルゴールコンサートに行って、音色と響きに感動はなちゃん、ヒヅメを囓る
ドッグランにて・・他の犬に気を取られているダルメちゃんのニオイをちゃっかり嗅ぎ・・ダルメちゃんがこっちを向いたら、こわくてお座りしてしまう、ビビリんちょさんはなのネーム入りの服を見て、名前を呼んで可愛がって下さる方々がいて、はなちゃん甘えまくりの大満足デーでした
クリスマスイブのごちそうおそろいのサンタ服がかわいい、ベリーちゃんとかりんちゃん♪イヴの夜に、はなとおじゃましましたクリスマスに・・
12月21日で、6カ月になる。ももがいなくなってから。
最初は、ショックで、悲しくて、辛かった。
もものことを話そうとすると、胸が詰まって、声が出なかった。
誰にも、もものことを聞かれたくなくて、はなの散歩では、うつむいて歩いた。
そしてだんだん、ショックから立ち直って来ると、今度は寂しさがつのった。
もものぬくもり、手触り、かわいい表情、鈍くさいしぐさ、やさしい眼差し。
私のももは、もういない。
散歩で、振り返りながら隣を歩いてくれることも、もう二度とない。
楽しいお出かけは、もう出来ない気がした。
実際、その頃は、はなとモアイと出かけても、楽しい気持ちになれなかった。
ももと歩いたときのことを思い出し、とても寂しくなった。

それでも、はなのために、お出かけはした。
ももとの思い出があまりない場所へ。
走り回って喜ぶはなの姿が、元気をくれ、私も、楽しいなって思えるようになった。
家では、ときに寂しくなることもある。
ももちゃんの生まれ変わりかもしれないコイヌちゃんが来てくれたらなぁ・・
なんて考えることもあるけど、今はそれが幸せなことかどうかわからない。

日にちがたつにつれ、ももは、私にとって最高の犬だったという思いが強くなった。
だから、これ以上の犬はいないかもしれないのだ。
写真のももは、毎日、やさしい眼差しをおくってくれる。
触れないけど・・ももを近くに感じる。
魂って、そういうものなのかな?
いつもそばにいて、あたたかく見守ってくれている。

前に、海外ドラマ「アリーmy love」で聞いた歌が、やっとわかった。
「To Where You Are」(歌:Josh Groban)
ももを亡くしてから聴いたら、歌詞が胸にしみた。
英語のままでは意味がわかりにくいから、日本語訳を見てのことだけど。

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

クリスマスの今日、思った。
ももは、はなと共に在るのかもしれないと。
引っ張り出された毛布が、きれいにたたんでももハウスに入っていたのを二度目撃した。
はなには出来なかったこと。
はなが寒くないように、ももが教えてあげたのかもしれない。
ももがはなと共に在るのなら、はなを可愛がることが、ももを可愛がることになるはず。
はなは、はなであり、ももである。

知り合いのところで子犬が生まれたのですけれど、飼いませんか?
と聞いてくださる方もあった。
もうすぐうちの子に子犬を生ませようと思っているのですが、よかったらどうでしょう?
と、声をかけてくださった方も。
正直なところ、迎えていいものかどうか、まだわかりません。
犬は大好きです。状況が許すなら、何匹でも飼いたいけど・・

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

今年は、本当にお世話になりました。
もものことで、たくさんなぐさめてもらって、
後悔やショックや悲しみを癒すのに、大きな力になったと思います。
同じように今年(近年)愛犬を亡くされた方々の存在も、支えになりました。
寂しい思いをしているのは、私だけじゃないって。
限りある命、愛犬に先立たれるのは、しょうがないことですもんね。
縁あってめぐりあった家族と楽しい時を過ごせたことに感謝し、また、最愛の愛犬にめぐりあえたことに感謝し、そして、楽しいときも悲しいときも共に時をすごして下さった犬友達の皆さんに感謝します。
ありがとう。


ネット上での新年のごあいさつは、遠慮させていただきます。
皆さま、よいお年をお迎えください。

はなちゃん(9才5カ月)