<写真ギャラリー2006☆その3>

<7月>

「7月15日(土曜日)・・ジャック・クローバー到着☆」
福島空港から、ひとりで、飛行機に乗ってやって来ました。
伊丹空港の貨物受取所で初めて対面したクロちゃんは、とてもおとなしく、ぜんぜん鳴かず、ちょっと心配したけど、車に乗せてお水(いきなり大阪の水道水じゃねーと、南アル○スの天然水を持っていった)をあげたら、少し飲んでくれたので、安心して家路にゴー。
夕暮れの伊丹空港・・あいにくの夕立、サイコーにむしむししてました貨物の受取所は、ターミナルとは別の建物で、トラックがたくさん来てました飛行機の到着が5分遅れで、到着から20分ぐらいでクロちゃんの入ったバリケンが運ばれてきた
車に乗せた家に着いて、初めてダッコした・・まだネコをかぶっているクロちゃんサークルに入れたら、仁王立ち(笑)
うちで食べる始めてのご飯・・ブリーダーさんが送って下さったものカメラ目線♪イタズラっ子の影が・・いきなり、ダンボール囓ってるし・・
うちに来たクロは、食欲にムラがあり、ブリーダーさんからは、ドッグフード1日2回で、1回カップ8分目と聞いていたのに、半分から3分の2しか食べず、7月19日(水曜日)、心配になり動物病院へ。
診察では特に問題なく、慣れるのに2週間ぐらいかかるかもしれないので、食欲については、様子を見ましょうとのこと。体温計に付いた便の検査では、ラセン菌が多いが、下痢してなければ治療の必要なし。ウンチを持ってきてもらったら、もっと詳しく検査出来ますよとのこと。混合ワクチンは、1回目(6/26)が少し早く、免疫がつかない可能性があるので、あと3回受けるよう勧められた。1回目、29日(土曜日)の予定で。
体重3.1キロ。現在の必要エネルギー490キロカロリー
  ※ちなみに、クロは、5月5日生まれです

とっころが、その週末ぐらいから、
体を掻くようになり、ひどくなってきたので、7月26日(水曜日)受診。
毛をかき分けて調べてもらうと、黄色っぽいしっしんが出来ていたので、
膿皮症だと思うとのこと。体重3.5キロ。
子犬は、皮膚の機能のバランスが悪くなりやすいし、ビーグル特有のニオイがしてきているので、今日帰ったらシャンプーしてあげて、明日、念のため、ノミ・ダニの薬を付けてあげて下さいと言われ、薬用シャンプーと、薬をもらって帰った。
クロちゃんは、家に着くなり大量のウンチ。しかもやわらかかった。緊張してガマンしていたからかな?と思ったが、その後もやわらかめのウンチが続き・・

7月29日(土曜日)、朝のウンチの横に、薄赤いどろっとした液体がぽたぽた落ちていて、病院に連れて行くことにした。昼は、少量の下痢だった。病院にウンチを持っていって調べてもらったら、腸トリコモナスと、コクシジウムという虫が見つかった。これらの虫は、普通の虫下しでは退治出来ないそうである。1週間、それぞれの虫に効く薬を飲ませて、1週間後に、再検査が必要、母犬からもらっていたのが、環境が変わって発病したのかもしれませんとのこと。薬は、飲ませやすいシロップタイプにしてもらった。体重3.7キロ。

食事は、1日3回。ドライフードをふやかして与えている。食事の前に、お座りを教えるのに、ドライのまま数粒与える。食欲は、相変わらずムラがあるが、全体量としては増えている。特に、昼と夜は、たくさん食べるようになった。
薬を飲ませ始めてから、少しウンチの状態は改善されているようだ。そして最近、ウンチの1回量が増え、回数が減った。体が成長してきたからかな?身長がのびた気がするんだよね。2週間で。
おしっこは、サークル内のおしっこシート又は、外に置いているシートで、だいたい出来る。ただし、サークル内にバスタオルを置くと、その上でしてしまう。キッチンマットの上でもされたので、置くのをやめた。
ウンチは、サークル内はどこでもしてしまってるかも。外では、シートの上。ただし、はみ出すこと多し・・
甘噛み・・これが問題。
いつでも、何にでも、歯を当ててくる。強く噛むことはほとんどないが、突進して歯を当ててくるので、多少コワイ。
強く叱ると、パニック?反抗的?さらに噛んできたりするので、どう叱ろうか、悩んだ。(悩んでいる)

大阪に乗り込んできて、
日一日、わんぱくぶりを発揮しているクロちゃんである。
最初は、ネコをかぶってたのね・・

躾の方法については、成功したら書きましょう。
おしっこ・ウンチについては、最初から、かなり成績が良いですが、敷物(バスタオル含む)とトイレシートの区別、どうやってつけさせたらいいんでしょうね???

初めてのおもちゃ・・こわがって、なかなか触れませんお父ちゃんのだっこお母ちゃんのだっこ
元気が出てきましたこんなに元気とは・・(汗)このおもちゃ、とってもお気に入りです・・振り回せるから?
テレビ鑑賞中掴んだら、思いっきり暴れるし・・サークル外で、初めてちっこ
おもちゃを見上げる顔がかわいいサークル内では、だいぶん、くつろぐように・・最初は、丸まって寝ていたけどねおもしろい顔
おもちゃにジャンプご飯ちょうだいのお座り・・教え始めてみましたサークルに入れられるのが嫌で、外から食べる(笑)
様子をうかがう遊び場かわいい顔のときのクロちゃん・・そうでないときは、かなりの悪顔(汗)
クロちゃんに、早く、外の世界を教えてあげたい。
通と戦ってる場合じゃないよ、外にはもっと、いろんなものがあるし、いろんな音がするし、クロちゃん、ビビっちゃうよ。
家は、安心出来る場所なんだから、ゆっくり寝てたらいいんだよと。

それにしても、いちいち吠えるなー!!(怒)

クロ、何を考えてる?





「はなちゃん、10才になりました〜☆」
はな、10才のお誕生日に、おいしいオヤツ(子牛の骨付きリブ)を待て中
無事、10才のお誕生日を迎えることが出来ました。
ちょっと、運動神経がにぶってきてる気はするけど・・
耳の具合は、相変わらず悪いけど・・
年寄り体型っぽくなったし、目やにもよく出るけど・・
年を取って、円熟味が出てきた、はなちゃんです。
優しい顔になりました。
クロが来てから、はなって、優しくて良い子やなぁ・・って、しみじみ思うことがあったりして。
10年かけて築いて来たものは、大きいですね。
元気で長生きしておくれ。





<8月>

「はなクロ」
クリスケさんに頂いたボール、お気に入りになりましたソファーに上れるようになる日も近いか・・首輪付けました・・大きすぎました・・さっそく端っこ囓ってますし・・
8月2日(水曜日)
クロのお腹の虫のことを、ブリーダーさんにお知らせしたら、母犬の検査をされたそうですが、異常なしだったそうで、どこから感染したのか?もしや、はなは感染してないだろうなぁと気になり、
はなのウンチを持って病院へ
検査の結果、見た範囲では
異常なし。5分も経つと、虫の活動性が低くなって、見つかりにくいそうですが。そして、いろいろ話を聞いたのですが、虫のいるウンチや土を口にする以外にも、私達の服などに付いたものを舐めても、感染してしまうような、感染力の強い虫もいるとのこと。しかも、時間が経ったものほど感染しやすいと聞き、これはもう、予防のしようがないと。子犬のうちは、ウンチがやわらかくなったり、下痢が続いたりするようなら、検査して、早期発見・治療するしかないようです。おとなになったら、発病しにくく、お腹に虫がいても、無症状ということも・・

8月5日(土曜日)
クロちゃん、3カ月になりました。
お利口さん・・おしっこ・ウンチ、トイレの場所で出来ます。ウンチ、回数が減ってきたので、サークルから出して運動しているときに、外のトイレですることが多いです。1日3〜4回。家に来た時は、6〜7回してて、サークルの掃除が大変でしたが。
困ったちゃん・・トイレで寝てしまいます。トイレで寝ころんで遊びます。ちっこ臭くなるやんか!どうしたら、トイレシートで寝ころばなくなるんでしょ?それと、いろんなものを囓ったり、なめ回したり。遊んでるとき、歯を当ててきたり。叱ったら、たまに唸ったり、威嚇の顔をしたり。でも、恐がり。予想外の動きをしたもの?などに、吠えます。
大好き・・音の出るおもちゃ(噛んだり、振りまわしたりできる大きさのもの)、お座りやハウスのご褒美のドッグフード。
嫌い・・体を拭かれること、頭を触られること、体罰(言ってくれたらわかるのに・・と怒っている感じがします?)

クロちゃん、お腹の虫の薬を飲ませ始めて、1週間経ったので、病院へ
腸トリコモナスは、いなくなっていたけど、
コクシジウムは増えているとのことで、コクシジウムの薬だけ、1日2回、1回2ccのませることに。
ウンチは、相変わらずやわらかめ。
ワクチンについて再度相談したら、製薬会社に問い合わせをしてくれて、1回目(6種混合)は有効であるので、2回目は3.5月齢で接種(9種)して、さらに1カ月後に、レプトスピラのみ接種すればよいとのこと。前回、別の先生に当たったので、もう一度聞いてみて良かった。思ったより早くお散歩行けそう?でも、お腹が治らないと接種出来ないようだけど。初回のフィラリアの薬は、ウンチの状態がいいときにあげてと言われた。
体重4.1キロで、ちょうどいい感じらしい。必要エネルギー605キロカロリー。うちのドッグフードでは、147グラム/日。4カ月まで、この量でいいとのこと。朝、昼、晩、50グラムずつ、ふやかしてあげている。その他、ご褒美に少し。

8月6日(日曜日)
サークル&クロうんちまみれ事件発生、やわらかウンチは最悪だー!早く治ってほしー

8月8日(火曜日)
午前中にウンチ2回した後に、
薄赤いドロっとした粘液便をした。(赤いのは、7月29日にしたきりだったのに)
心配になり、病院に電話。便検査に持っていくことにする。
結果は、
さらにコクシジウムが増えていた
もう1種類虫のお薬(錠剤)と、下痢止め(錠剤)が追加になり、1週間のませて、再度便検査を受けるように、虫による出血と言うよりも、下痢が続いたことで腸壁が傷んで、出血したと思われますとのこと。
コクシジウムは、退治しにくい虫らしい・・

狙われているリモコン・・今のところ無事もうひとつのお気に入りペットボトル体を拭かれるのが嫌で、サークルの扉を開けても、出てこないクロ(悪顔)
遅くに帰ってきたモアイに遊んでもらって、楽しそうな顔・・父ちゃんは楽しくて、母ちゃんはウルサイと思っているに違いないぞなぜか遠い目・・先月の写真と比べたら、成長したよね〜!茶色のところが増えて、オサル顔だ〜(笑)
ボールの引っ張りあいっこの後、お座りさせてポン・・楽しいみたいで、何度も持って来るときがある新聞の広告紙で折り紙して遊んだら、楽しそうだった体を拭くのは、ほんと嫌がるよぉ〜なんで?
8月15日(火曜日)
はなちゃんをシャンプーした後、はなとクロを部屋で遊ばせた。
クロ、すばしっこくおもちゃを奪う、はなを追いかけ回す、はなちゃんギブアップで通の前にお座りして避難してきたので、クロはサークルに御用。そしておやつタイムで終了。
ケンカは無かった。はなちゃんが優しすぎて、クロ図にに乗ってた。
フローリングの上を走るの、クロは上手。はなはすべっちゃう。次回は、外のアスファルトの上で勝負か?!

モアイのお盆休み、久しぶりに、ゆっくりした時間が少し持てて、ケーキを食べに行ったのだ♪ベリーのタルトが甘く酸っぱく魅力的な味だったよ二胡教室、母のことでさっそく休んじゃってる私・・クロも来ちゃったし・・久しぶりに、モアイに付いていってみました・・また暇になったらやりたいと思ったきゃー、モアイの大切なところを狙わないでぇ〜、ギザギザの歯で噛まれたら、ひとたまりもないわよきっと・・だけど犬は、そんなところが特に好きだったりする(笑)
初めていっしょに遊ばせてみた少し緊張しているようだったので、音の鳴るおもちゃを出してみたら・・クロすばやく、おもちゃを奪い、いつものトイレシートで余裕を見せる
ボクのんやと言わんばかりはなは、おもちゃに興味津々だけど、クロははなにも興味津々、そのうち追いかけ回されちゃったはな、しつこいクロにギブアップ・・クロをサークルに入れて、いっしょにおやつタイム・・はな楽しそう
8月16日(水曜日)
ウンチを持って、動物病院へ。
まだいた。コクシジウム。
下痢止め以外の薬を、あと1週間のんで、また検査することになった。
まだたまに、変なウンチをするし、だいたいやわらかめなので、まだ治ってない気もしていたが・・
やっぱり嫌だ、しつこい虫だ!
7月分のフィラリアの薬も、まだのめていない。

8月22日(火曜日)
バンザーイ!
ウンチの検査で虫がいなかった〜!
ただし、しつこい虫なので、あと1週間薬をのんで、念のため1週間後にも検査をしておきましょうとのこと。
フィラリアの薬も、早々にのませてあげるようにと。8月末分として。
混合ワクチン、本来なら2回目を受ける時期になってるしね、ちゃんと治ってほしい。

8月23日(水曜日)
フィラリアの薬をのませた。

8月27日(日曜日)
シャンプー&初めての爪切り

むか新「いろはカフェ」で、氷マンゴーとあぜアイスを注文・・すごく美味しかった広げた新聞はこわいくせに、丸めた新聞には噛みついてくるヤツかわいいマウスとマウスパット買って、幸せ気分・・クロに囓られないように気を付けよう!
うれしい顔のはなちゃん何がうれしいって、おもちゃで遊べるのがです・・クマさん、かわいそう・・ええ、もちろん、囓られる運命
ひなたぼっこフード3粒入り牛乳パックで遊ぶ・・でも、おバカさん、箱を囓っていただけ、どうやったら、中身が出るか考えなかったのねお風呂あがりのクロ
お気に入りのボールと、お気に入りの場所すぐ首輪噛むしぃ・・噛ませておいたら大人しいので、まぁいいかと
後ろ頭何でも遊べるヤツ=とりあえず、こわくて近づけないで、吠えるヤツこわくても、楽しかったりする(ワクワク顔)
8月29日(火曜日)
コクシジウム症の治療終了☆

ちょうど1カ月かかりました。
2種類の薬を、朝晩のフードといっしょにあげていました。
毎日下痢するわけではないけど、やわらかめのウンチが出て、数日に一度、血便が出ていました。
コクシジウムは、腸壁の細胞に寄生して増え、成虫になったら細胞を壊して出て来るそうです。
細胞の中にいるときは薬が効かず、外にいる虫にしか効かないため、根気強く、続けて薬をのませる必要があり、便はすぐに片付けてよく拭き取るようにしないと、再感染の危険が・・この虫は、普通の消毒液では死なないので、犬舎のそうじは、使い捨てのウェットティッシュなどで行ううようにとのことでした。
血便が出て下痢していたときは、バスタオルを敷くのをやめました。洗濯しても、虫が死なないかと思ったから。
人間の服に付いて、乾燥したものからでも感染するということでしたので・・

そんな状態でしたが、クロの食欲はだんだん旺盛になり、体重も順調に増えました。
今日は、
5.5キロ。太り具合は、お腹が出てるように見えるけど、子犬なので、これでちょうど良いとのことでした。必要エネルギーは、754キロカロリー/日。(うちのフードでは、183グラム/日)

その他気になっていたのは・・

<鼻の上の、黒い毛が生えてたところの一部分の毛が抜け、ハゲみたいになっている>
→生え替わりかもしれないので、もう少し様子を見て、広がるようなら検査して治療しましょうとのこと。

<耳痒そう>
→耳の外側は、きれいに掃除できている。奥の方は、少し赤くなっているが、治療するほどでもないので、様子見ましょう。

<爪切り>
→最初は、この位切っておいたら良いでしょう。慣れたら、もう少し切ってよいです。ピンクの爪の赤い部分まで切ったら切りすぎ。その手前までに。ピンクの爪を参考に、黒い爪も切りましょう。

<家で走りまわるので、後ろ足の肉球が、ちょっとすり切れている>
→別に大丈夫です。

<最近、前足を噛むのがお気に入り>
→その癖は、やめさせた方がいいです。

ということで、診察で一般状態に問題なかったので、
9種混合を接種してもらいました。
念のため、待合室で15分ほど待ち、再度様子を見てもらって、異常がなかったので、帰って来ました。
次回は、1カ月後に、1回目が6種だったので、残りの3種のみ、追加接種。
お散歩は、今日の接種の2週間後からOKだそうです♪
狂犬病は最後・・最近、日本では発生ないみたいだもんね。

ところが、家に帰る途中、車の中で、フードのニオイ??
帰ってキャリーの中見たら、クロちゃん、ほんの少しもどしてました。
病院で食べさせてもらった、ウェットフードのおやつ?
あらら、大丈夫かな?
とりあえずきれいにしてサークルに入れたら、丸まって大人しめ。
やっぱり心配なので、病院に電話。

今まで車でもどしたことはないですか?
    ないです。
元気はありますか?
    いつもなら寝てる時間だし、ちょっと大人しめかな?
顔は腫れていませんか?
    えーっと、普通だと思います。
歯茎の色はどうですか?
    えっ、歯茎ですか?(サークルで寝ているクロの歯茎を見る)
    ピンクです。(白いと良くないらしい・・)
先生に電話をかわってくれて、たぶん大丈夫でしょうとのこと。
歯茎を見られたクロは、なんか暴れ出して、受話器襲って来るし・・(汗)
すごく元気でした・・

<コクシジウムについて追記>
検査で虫が出なくても、隠れていて、また再発することもあります。
おとなになったら、ほとんどかからない病気なので、だんだん抵抗力がついて、かかりにくくなるとは思うのですが、もし、ウンチの状態が悪くなったら、検査を受けて下さいとのことでした。

それと、お腹の虫の治療にかかった病院代を、参考に書いておきます。(内訳は消費税別)
7/29 2604円(便検査800円、薬2種類で1680円)
8/ 5 2205円(便検査800円、薬1300円)
8/ 8 3035円(便検査800円、薬2090円)
8/16 2940円(便検査800円、薬2000円)
8/22 2835円(便検査800円、薬1900円)
8/29  840円(便検査)
計 14459円
(その他、診察・フィラアリアの薬・ノミダニ予防薬・ワクチン接種代は別料金)

毎週毎週、ウンチを持っていって、まだいてますって言われて、ほんまに治るんかな・・って心配になってました。
コクシジウムって、ほんとにしつこい病気でした。でも、一応治りました。
もし、コクシジウムにかかって、検索して見に来てくれた飼い主さんがいたら、がんばってくださいって、声をかけたいです。

おしまい!(願)

朝のフードとお薬セット・・さて、今日で薬はおしまいになるか?と思って・・とりあえず、おしまいになりました〜☆



「母の告白」

もうすぐ退院と決まった、8月の末、
面会に行った私に、母が言ったこと。
あんたのことなぁ、人に言うとき、姉て言えて来てなぁ、
違うと思って、娘て言い直すんやけどな、
昔、姉にいろいろしてもうたから、そんな気がするんかな・・

ちなみに、母の姉は、もう何年も前に亡くなり、そのことは覚えていた。
間違った言葉が浮かんで来るんやね。

話をしたことをすぐ忘れる。(忘れっぽいことは自覚している)
話がうまく伝わらず、堂々巡りしたり、勘違いして言い返して来たり、あり得ない理由を付けて言い訳してきたり・・
そのくせ、心配症できっちり症。
透析や診察に行く時間を気にして、何度も看護婦さんに確認しているようだ。
私にも、同じ事をよく聞いてくる。

しんどくなるときもある。
でも、私が行くのを待ってくれてるのは、うれしいこと。
週4回の面会で、歯磨きと、頭や体を拭いてあげる。
体をきれいにしたら、少しは頭もスッキリするのではないかと思う。
退院したら、前の時みたいに、元気になって、びっくりさせてくれるといいけど・・

今回は、自宅に。
住宅改修の工事(居室とトイレの段差解消・手すり)も終わった。
便利になったから、家でがんばってほしいな。

でも、認知症が進んだり、自分で歩けなくなって、自宅での生活が無理になれば、療養型の病院を紹介して頂こうと思っている。週3回の透析も受けなければならないし・・

最近、すごく食欲が出て、お腹がすくそうで、持っていったお菓子を食べるペースが早い。
あまり食べ過ぎると、透析もしているのに大丈夫か?とか、糖尿病にならへんか?と心配。
食べたことを忘れるわけではない。食べだしたら、止まらないそうだ。
もう年だから、ある程度は、食べたいもの食べさせてやりたいと思うけど、どうして急に食べるようになったのか、気になる。
次は、たこやき食べたいんだって。





<9月>
洗面所に入るの禁止のため、入らずがまんしてるクロちゃん(クロちゃんの背中に、オーブって言うんですか?小さい丸いものが写ってます、ももちゃんやと思う)サンマルクカフェのチョコクロと、バナナチョコクロ・・チョコが甘めなのが残念、でも、バナナの方はなかなか良かったボールを追いかけるクロ
ぷりんちゃんと遊ぶ?ぷりんちゃんと遊んだら、歯が抜けたよ・・第一号歯抜けちゃん
ぷりんちゃん、ちゅき♪へこへこかわいいから、噛んだろかぁ〜

9月5日(火曜日)
クロちゃん、4カ月になりました。
むやみやたらに、じゃれ噛みすることはなくなったけど、遊んでいるときや、怒ったときに、歯を当てて来る。
サークルに入れると、怒って吠えるが、吠え方に感情がこもってきた。声が大きくなった。
怒ると、水入れをひっくり返し(ちゃぶ台ひっくり返すおやじみたい)、トイレシーツをビリビリにする。
廊下で、おしっこ・ウンチをしてしまうようになったので、廊下に出さないようにした。
トイレで、おちっこ・ウンチと言いながら、指をぐるぐる回したら、するようになった。後ろ足までトイレに入らず、はみ出しちっこばっかりするようになってしまった。
太ってきたので、フードを控えめにすることにした。(朝55グラム、昼50グラム、夜55グラム、ご褒美でもあげてるし)
好きな物・・音の鳴るゴムボール、歯みがきロープ、プリンちゃん(大きなぬいぐるみ)、がしゃがしゃ鳴るビニール、固いもの(とりあえず噛もうとする)、通たちが持ってるもの何でも
サークルに入れた後、そばでパソコンをしていたら、おとなしく寝るが、姿が見えないと、怒って吠える。
フード・おもちゃで、お座りが出来る。フードをあげるときに、マテ、アイコンタクトでヨシを練習中。
お座りのとき、勝手にフセをしてしまう。
大きくなった。体重5.9キロ。(うちに来た頃の2倍)


9月9日(土曜日)
クロ、前回通院日より、
耳カイカイ、鼻の上おハゲの様子を見ていたが、
茶色い耳の汚れが毎日あり、カイカイがひどくなっているため、動物病院へ。
検査では、耳ダニもマラセチアも−。何かの菌が繁殖したんでしょうとのこと。
耳洗浄と、白いどろっとした点耳薬(抗生剤・少量のステロイド入り)をもらった。
はなの耳も具合悪いので、この前の検査で反応の良かった抗生剤の点耳薬をもらおうと思ったが、3種類の点耳薬は、どれも効かず、効きそうなのは、飲み薬しか出てない分だったそうで、仕方なく、胃薬といっしょに出してもらった。今出してもらってる点耳薬は、効くかどうか確認出来ていないが、輸入品で、どの薬も効かなくなった場合に使う薬だそうだ。ステロイドは少量入っているが、副作用を心配する量ではないとのこと。
はなは、胃腸が弱く、抗生剤をのませはじめると、3〜4日目にはスノコを囓り始めて吐く(胃炎症状と思われる)ので、あまり続けてのませられない。お腹が赤くなって、黒くなったのも、抗生剤をのませたときだったと思う。
病院をかえてみることも検討している。


9月10日(日曜日)
「はなクロご対面(外編)」
クロの2回目の混合ワクチンから2週間(厳密には12日、だって休みの日の方が楽しいもん)たったため、クロ散歩デビュー♪と行きたかったが、あまり歩こうとせず断念。家の前をウロウロしただけ。(笑)
ボチボチ慣れさせて行こうと思う。
この前(室内)とは違い、おもちゃは、はながゲットし、クロが近づくと、軽く唸って威嚇していた。
自分の縄張りでは強いんやなぁ・・と、モアイと話した。ちょっと強いはなちゃんを見て、うれしかった。

玄関から降りられない、玄関の外も降りられないクロであった初めて外に出たら、とりあえずお座りしていた行こう♪と言っても歩かない・・(笑)
お外で初ツーショット・・はなとももの写真を思い出すクロちゃん、ドンちゃんに吠えられても、ちょっと楽しい顔かな?
太り具合いかがでしょう?子犬はこんなもんですか?今回、おもちゃは、はなちゃんがゲット・・唸って、クロを寄せ付けず(ヨシヨシ、もっとやれ〜)おもちゃを独り占め出来て満足そうな、はなちゃん

9月16日(土曜日)
クロの耳の汚れがよくならず、洗浄のため動物病院へ。
暴れて薬がなかなか入れられないので、コットンに付けて拭いていたと言うと、奥の方が汚れているので、奥まで薬を入れてもらわないとダメですと言われた・・
次の日から、モアイにクロを押さえつけてもらって薬を入れることにする。

9月18日(月曜日)敬老の日
初めての散歩。
すぐ立ち止まる、車をこわがる、ジグザグに歩く・・
モアイと前を歩くはなちゃんが、とても立派に見えた。
1日2食に変更。65〜70グラムを2回与えてみる。その他にもご褒美で少しあげている。

9月19日(火曜日)
クロも、外でひなたぼっこさせることにした。
ついでにちょっと、リード歩行の練習。
リードが細いので扱いにくい。
はなちゃんの噛んでるおもちゃに近づいて、ぎゃうぎゃう怒られていた。
散歩は、はなの後に行くが、クロが出発したら、はなが大声で吠えるので困ってしまう。

9月20日(水曜日)
大胆にも、クロが先に、マウンティングをしかけた。
間髪入れず、はなにぎゃうぎゃう怒られ、固まって、ニオイを嗅がれるクロだった。
そして逆に、マウンティングされていた。(イヒヒ)
はなちゃんも、悪ガキの扱いに慣れてきたのかも!

スノコでバリケードしてみたら、これが簡単でいい感じ・・廊下でドバーっとおしっこされずに済むかわいい♪大好きなぷりんちゃんが、大嫌いな(超コワイ)新聞紙の箱に入っている(ムフフ)・・近寄れないクロだった
初めてぐるっとお散歩記念写真お散歩道で
はながクロにマウンティング・・まだまだ負けないわヨ!おもちゃをめぐって・・一瞬の見つめ合いそれぞれ自分のおもちゃで遊びましょうよ・・そしたら平和・・ももじゃないけど、もものいた同じ場所にクロがいる
グリ○ーズの歯みがきおもちゃもお気に入り木のカミカミも気に入っているけど、自分で投げて遊ぶので、床に落ちて大きな音!クロちゃんだっこしたらペロペロ

9月27日(水曜日)
クロ、動物病院へ。
混合ワクチン追加接種。(3種のみ・・2回目を3カ月半以降に接種しているので、バルボは必要なしとのこと)
耳の洗浄。(だいぶん汚れが少なくなったので、あと1週間薬を入れて終了で良いとのこと)
体重6.4キロ、ちょっと太り気味と言われた・・でも、体型この前とそう変わってないと思う。(フードは、朝夕75グラムずつあげている)
フィラリアの薬(9月分)と、はなの目薬をもらった。耳の洗浄液(桃の香り)ももらった。(クロの耳、2週間に一度洗浄のこと)
はなの耳のこと相談すると、一度見せに来て下さいと、いつも言われるが、連れて行っても同じなので、連れて行かない。薬は、飲み薬しか効かないとわかっているし、洗浄したら余計悪くなるし・・
いつも違う先生に当たったり、新人先生に当たったりで、継続してよく診て頂けないので、ほんとに病院かえようかと思う。クロの去勢手術もあるし。
丁寧に手術して下さる先生の情報を、この間ベリーちゃんの飼い主さんから聞いたので。

ベリーちゃん(ビーグル♂)の妹、かりんちゃん(コッカー♀)に子犬が生まれて、9月の初めに、3匹で遊びに来てくれたのだ。オリーブ君(5カ月)、かりんちゃんそっくりで、とてもかわいかった。クロが真面目に?歩けるようになったら、また会いに行きたいよぉ。1匹子だったし、帝王切開だったんだって。知らない間に1匹増えてて、びっくりでした。

9月30日(土曜日)
クロ、右下の犬歯が抜けた。(犬歯が抜けたのは初めて)
固いものを好んで噛んでいる。



来月は祭りだから、はなクロ連れて、だんじり見物するぞ〜♪



「退院後の母」
9月の初旬に退院し、半年ぶり位で自宅での生活を再開した母。
(3月4月・・入院、5月6月・・うちの家、7月8月・・また入院だったため)
ガスの点け方どうやったかな?お湯はどうするんやったかな?
から始まり、とても不安になったのだが・・
どうにかこうにか家での生活が続いている。

腰の方は、骨折した骨(腰椎)の上の骨にもヒビが入っており(退院前の検査で判明)、寝ていても、起きあがるのにも痛みがある。家の中は、伝い歩き。腰が曲げられないし、長く立っていることが出来ないので、家事はほとんど出来ない。簡単な洗い物ぐらい。
買い物は、週3回私が担当。週4回は、ヘルパーさんが調理・そうじ・洗濯・入浴介助などを振り分けてしてくれる。

現在の問題点は、
洗面所〜浴室に手すりがなく、危ない→住宅改修の予定がある。
薬を飲むのがややこしい→入院中と同じパターンで袋に入れてもらうようになったので、わかりやすくなったらしい。
ヘルパーさんに調理してもらうのが嫌になって来たと言っている・・たぶん、メニューを考えるのが大変だし、人によって味付けが合わないとか、昼に作ってもらったのを夜に食べるから冷めているのが嫌などの理由だろう。でも、透析の待ち時間に病院の弁当食べて、夜は帰って来て食べたいと言ったのは本人だし・・夜は病院で食べたくないと言うし・・ヘルパーさんは午後6時までしか派遣してもらえないし・・私が毎日用意するなんて、無理だし。→仕方がないのよ、お母ちゃん。チンして食べて下さい。
安全面での問題(ガスの取り扱い)は、気になるし、行く度に、ちゃんと閉めてあるか確認し、何度も注意するよう言ってるけど・・
話をしていても、さっき説明したことをまた尋ねる、次々と話が変わり、話がまとまらないときが多い。もしかして、忘れっぽいのはどんどんひどくなっていくのだろうか・・ときどき、怒りっぽくなるときもある。(ケアマネージャーさんに聞いた話だけども、透析している人は、気むずかしくなる人が多いそうである)

母も私も大変。退院のお知らせや、入院中に頂いたお見舞いのお返しも出来ていないけど、まだ元気になったわけではないので、お許し頂きたいと思います。
9月はお彼岸で、体が思うようにならないのに仏壇のことを気にしたり、10月は父の命日があります。
今の生活が、少しでも長く続くようにと思います。